スポンサーサイト

  • 2018.04.30 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    悪口にならない悪口

    • 2017.07.13 Thursday
    • 23:46

     

    面識のない、というより正体の全くわからない人に

    「あなたは自己弁護ばかりしている」と言われました。

     

    はい、そのとおりです。

    その人は私を批判――というより傷つける目的でそう書いたのでしょうが、

    残念ながら私にとってそれは「潔くない」という意味の悪口にはなり得ません。

     

    「あなたはご飯ばかり食べていますね」

    「あなたはお風呂ばかり入っていますね」

    「あなたはスーパーでばかり買い物しますね」

    「あなたは声優ラジオばかり聞いていますね」

    「あなたは…(以下略)」

     

    上記のフレーズを浴びせられても傷つかないのと一緒です。

     

    それぞれに答えるならば、

    「はい、生きてるだけで腹減るもんですから」

    「そんなあ。源しずかちゃんほどじゃないですよー」

    「近場で便利だし、それが分相応と心得ていますんで」

    「はい。声優さんって面白い人が多いんですよ」

    「(ケース・バイ・ケース)」

    となります。

     

    例えば、

    「あなたはジャニーズタレントが出ているドラマばかり見ていますね」

    と言われたら、「そんなことありませんけど…」否定すると同時に、

    「どうしてそう思ったんですか?」と聞くかもしれません。

     

    ここ10年で見たドラマを振り返って、

    「ジャニーズのヒト」が出ているドラマだけをピックアップすると、

    『魔王』『クイズ・ショウ(リメイク)』『スマイル』『掟上今日子の備忘録』

    あたりが該当しました。それぞれを見た理由は、

    「大野智君は実は演技がうまいと思うから」

    (↑その前にたまたま嵐が5人そろって出演した映画を3本見ていた)

    「ラーメンズの片桐仁×戸次重幸のバージョンが好きだったから」

    「次女が松潤のファンだったので、お付き合いで」

    「シャフトアニメみたいな映像処理が面白いと聞いて」

    でした。

    見た理由はどうでもいいとしても、

    この10年ぐらいでも、ざっと思い出せる程度しか見ていません。

    というよりも、テレビドラマ自体をその程度しか見ていない、が正解です。

    すなわち「ジャニーズタレントが出ているドラマばかり」は見ていません。

    さらに攻撃的な言葉を使って反論するならば、

    「一部だけ見て理解したようなことを言うと、恥かきますよ?」

    とでもなりましょうか。

     

    私が自己弁護というか、言い訳みたいなことばかり言う性質であることは、

    どうでもいいことについて、ここまでクドクド書いていることからもわかるでしょう。

     

    当たっていることについては(面倒だし)否定はしません。

    そして、否定にしろ肯定にしろ、余計なことをくっつけてしまい、

    口数が異常に増えるのは、「説明不足よりはましかなあ」と思うからです。

     

    もう一つ付け加えれば、

    「自己弁護や言い訳をしない人がこの世に存在するのかしら?」

    とも思います。

    当然、私をその言葉で非難したその方も、

    「自己弁護ブーメラン」で生傷いっぱいこさえてそうな人でした。

    スポンサーサイト

    • 2018.04.30 Monday
    • 23:46
    • 0
      • -
      • -
      • -