娘、無事帰宅。お土産は…

  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:57

 

念のために朝エントリーした記事では「どこ(地名)に行くか」までは触れなかったのですが、

娘たちのバス旅行は「仙台うみの杜水族館&三井アウトレットパーク仙台港」でした。

なかなか楽しかったようですが、やはり時間があまりとれなかったのが残念だったようで、

「公共交通で結構行きやすいところにあるみたいだから、

友達同士でも行けるんじゃない?」とだけ言っときました。

 

お土産は、アウトレットパークの Francfrancで買った

「ファニーノーズマグ」という、動物の鼻部分の大写しがプリントされているマグでした。

仙台風味のお土産ではありませんが、郡山には Francfrancの実店舗がないので、

スタイリッシュなショッピングバッグだけでも十分お土産なのです。

 

右手で持つと、水色のバンダナを巻いたフレンチブルらしきワンちゃん、

左手で持つと鼻部分のどアップが見えて、So cuteな1品です。

結構大振りなのでたっぷり入るし、この暑いのにコーヒーが進みそう。

とりあえず冷たい烏龍茶で一息つきました。

 

そういえば、先日長女から届いた誕生日のプレゼントは

江戸切子のグラスでした。

あと仕事を4本上げたら(明日までかかりますが)

これでビールをキューッと飲みたい。

 

それにしても、母親の粗忽っぷりをじゅうぶん知っていながら、

いくらかわいくてスタイリッシュとはいえ、2人そろって割れ物をくれるとは…

これは、「いい年してドジッ子キャラとか要らんわボゲェ」という

愛ゆえの鉄槌でしょうか。

しっかり者の娘たちに恵まれ、幸せなアラフィフでございます(おかん脳)。

地震感度の鈍り

  • 2017.07.20 Thursday
  • 09:47

 

気象庁発表。

「(7月)20日09時11分ころ、地震がありました。

この地震による津波の心配はありません。」

 

だ、そうです。我が郡山市は「震度3」でした。

結構揺れた気がしたけれど、そうでもなかったか。

 

旦那は通常どおり出勤し、娘は学校主催のバス旅行に出かけました。

時間的に、どちらも乗車中の揺れだったと思われますが、大丈夫かな?

 

私は、

「あー、外出た方がいいのかな?このくらいならすぐおさまるかな?

PCの電源どうするかなあ。

シャットダウンすると後が面倒くさいし、

大事に至ったらスリープじゃ意味ないし(シャットダウンでも無意味ですが)

そもそも電源切れた頃にはおさまっているかもー」

と、ぼやぼやしたこと考えているうちにおさまりました。

 

閑吟集に有名な「思ひ出すとは忘るるか 思ひ出さずや忘れねば」というのがありますが、

2011年3月11日以来、「地震」というものが常に生活の中にあります。

でもそれとは別口で、あの当時の恐怖や絶望や希望といった

いろいろな状況や気持ちを改めて「思い出す」ことはあります。

 

寺田寅彦氏発信で、弟子の中谷宇吉郎氏が有名にした言葉

天災は忘れた頃にやって来る」という名言もありますが、

決して忘れてはいないのですよ、忘れては。

ただ、備えあればとは言うけれど、どの程度の備えで憂いが相殺されるかが見当つかないので、

「今でっかいの来られても困るなあ」という気持ちが常にあって、

その気持ち自体を時々忘れているだけなのです。

 

あ、結局忘れてんのか。

 

次女のバス旅行コースにはアウトレットモールもあるそうな。

「新聞折り込みの格安バス旅行かよ!」と夫婦で突っ込んでしまいましたが、

本当に、高校生をアウトレットモールに連れてってどうしようというのでしょう。

月のお小遣いとは別に5,000円持たせましたが、

ブランドものは靴下とハンカチくらいしか買えなそう。

多分、普通のカフェやかわいい雑貨のお店もあるでしょうから、

同じ海外でも、

ブランドショッピング目当ての人と、

現地のスーパーやコンビニで買い物するのが楽しみな人がいるのと同様、

彼女なりに楽しんでくるとは思いますが…

 

いずれにしろ、Cool runnings!

久々に電源を入れる朝

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 09:56

 

起きたらすぐ仕事ができるように、大抵PCはスリープモードにしてあるのですが、

ゆうべ寝しなに『ラジオ深夜便』を聞いていたら、

福島県会津・中通り地方に竜巻注意情報」というのが突如飛び込んできて、

竜巻ってえことは、落雷のおそれもあるのかな?と急に心配になり、

ひとまずシャットダウンすることにしました。

 

落雷で停電だPCの故障だとなったら、スリープもシャットダウンもありませんが、

気休め程度にはなりました。

おかげさまで?こうして電源も無事入り、この後はつつがなく作業予定です。

 

ちなみに富士通のページで見たら、雷対策はこんな感じ

 

雷によるパソコンのトラブルと、その対策方法を教えてください。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9706-6081#tejun2

 

娘に昨日の南ヶ丘牧場で撮った写真をもらいました。

デューラーの『野うさぎ』風うさぎ様はうまく写真が撮れなかったようですが、

「かなり気に入ったので、映画ポスター風にしてみました キャッ」という1枚、

私も気に入ったので、ここにアップします。

 

 

心の応援歌

  • 2017.05.18 Thursday
  • 10:55

 

2011年3月、震災の翌日、翌々日ぐらいからでしょうか。

地震があった当日は、独特の気分の高揚のようなものでボケボケになっていたのですが、

「何だか大変なことになってしまった」という思いがじわじわ湧いてきて、

それでも頑張らなきゃと気持ちを奮い立たせたり、

訳もなく泣きたくなったりと大忙しでした。

 

そのとき無性に聞きたくなったのがこの曲です。

R.E.M. Shiny Happy People

 

 

実は英語なんかろくにできないくせに、

「There's no time to cry 泣いてる時間なんかない」

というフレーズのところで毎回じわっと泣けてくるのもお約束。

 

明るいのにどこかペーソスを感じるメロディーとか、

やけにメッセージ性の高い歌詞に、どこかヤケクソ感を覚えさせるところが

そのときの気分にぴったりだったのです。

もちろん今でも好きで、時々カラオケでも歌います。

 

1989年に勃発した天安門事件にインスパイアされてつくられた曲だとのこと。

「Shiny〜」というタイトルからして、

中国のポスターのスローガンを英訳したものだそうですから、

ヤケクソ感もむべなるかな、です。

この何ともいえない皮肉さやヤケクソ感がなかったら、

この曲を好きになることはなかったでしょう。

母の日に カーネーションこぼれ話

  • 2017.05.15 Monday
  • 09:50

 

旦那からピンクのカーネーションの鉢植え、

次女からLINEのスタンプをもらいました。

 

誕生日と母の日・父の日には贈り物を欠かさなかった長女からは、

今年は何もありませんでした、が、

よりによって母の日に「様子伺い」のメールやらLINEを送るのも

何だか物欲しげでためらわれたので、そのままにしておきました。

元気に生きていてさえくれれば、それでいいです。

 

実家の母には、せめてカーネーションの画像でも送ろうと思ったら、

なぜかメアド変わってるようだし…

最近SMSばかりだったので、全く気付いていませんでした。

確認しようと思ったら、既に23時を回っていたので、

既に寝ている可能性も考えて、

「ま、埋め合わせに後でパシリでもしよう」と考え直しました。

 

ところで、ピンクのカーネーションの花言葉の1つに「感謝」というのがあるそうです。

(ほかには「上品・気品」「暖かい心」「美しい仕草」)

旦那がピンクを買ってくれたのは、「こっちの方が可愛いと思って」だったのですが、

子→母(赤いカーネーション「母の愛」)ではなく、

配偶者に贈るなら、ピンクの方が好適だったということになります。

誕生日や結婚記念日なんかにもよさそうですね。

 

ちなみに黄色は、「美」「友情」というよい花言葉を持つ一方で、

「軽蔑」「愛情の揺らぎ」「嫉妬」というネガティブなものも含んでいるようです。

長女が小4、私が妊娠中に、お小遣いをはたいて買ってくれたのが「黄色」でした。

この色を選んだ理由は、彼女自身が

「バラも、チューリップも、カーネーションも、黄色が一番きれいだと思った」

からだそうです。

スーパーの中の花屋さんでカーネーションを買ったおつりで

隣のたこ焼き屋さんでチョコレートのソフトクリームを買い、

「やっぱりミックスにすればよかった」

とつぶやいた姿があまりにもいじらしかったので、花言葉などどうでもよくなりましたが、

思えば、10年近く一人っ子営業していた中で、突然の妹の出現ということで、

「ちょっと焼いちゃう」というお腹の中の妹へのメッセージだったのかもしれません…などと、

どこまでも自分に都合のよい解釈ができるのも、花言葉のいいところかも。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

メッセージはこちらから

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM