ダーリンの染髪を手伝ったっちゃ

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 12:15

 

昨日旦那が「そろそろ白髪染めしたい」と入浴前に言ってきました。

 

いつもは行きつけの床屋さんで毛染め・顔ぞりと合わせてフルコースやっていますが

先日、たまたまくだんのお店の休業日と自分の休暇がかち合い、

なおかつ「でもどうしても今日散髪したいんだよねー」という気持ちが勝って、

営業していた格安カットのお店で散髪だけしてきたのです。

 

しかし散髪後、何となく白髪(プラス独特の赤茶け)が目立つということで、

某大手メーカーのメンズ用白髪染め/自然なブラック/5分でOK

というのを買ってきたのでした。

 

説明書に書いてあるとおり、2種の染料クリームをトレーに伸ばし、

附属のブラシやくしでまぜて、髪になじませるだけの作業ですが、

染料が肌につくと、色が入らなくていいところに入ってしまい、しかもなかなか落ちませんから、

洗い流してシャンプー&リンスするまで手袋がマストアイテムです。

 

夏なので、洋服が汚れないようにケープ(使い古しタオルですが)をつけるよりも、

上半身裸になってもらった方が効率的でした。

耳、首、生え際など、染料がつきやすいところにニベアをたっぷり塗って、

一応染料除けの「油膜」をつくり、あとはひたすら髪をなでつけます。

 

「箱には5分でいいって書いてあるね」

「どっちにしても夏だし、そんなに長い時間置かなくていいよね」

 

などと話しているうちに、何となく5分くらい経って旦那の頭を見ると、

 

あっ、黒くなってる!確実に白髪が隠れてるよこれ!

 

5分間見続けていたわけではないので、ちょっとしたアハ体験でした。

白と薄茶の染料をブレンドしたものを使っているはずなのに、

少しずつグレーに変色して、気付けば黒くなっています。

どういう化学変化かわかりませんが、いつ見てもちょっと感動しますな。

 

しかし、手袋はめたままのシャンプーは、たとえ人の頭でもやりづらい。

お仕事ブログ始めました

  • 2017.07.29 Saturday
  • 02:20

 

昨年11月、仕事関係の人も見ている可能性のある状態で、

「監視」される状況をつくってみようという目的で始めたのが、このブログ、

旧名「おしごと日和」ですが、

このたび、思うところあって「ハリネズミの幸福」と改題し、

仕事関係の記事だけは、別枠のブログにアップすることにいたしました。

 

日々是反訳(文字起こし日記)

http://hanyaku2017.jugem.jp/

 

ちなみに「反訳(はんやく)」というのは、

元々は速記符号を日本語の文章に書き起こすことですが、

現在は、音声の書き起こしに使う方のほうが多いようです。

 

「ハリネズミ…」は、いくつかある「好きな動物」の1つがハリネズミで、

東欧ではラッキーモチーフとされていると聞いたことがきっかけで興味を持ちました。

ヨゼフ&カレルのチャペック兄弟、ガラスでできた飾りボタン、

モグラのクルテク、ヤン・シュヴァンクマイエルの映画、

千野栄一さんの本など、国を特定すると「チェコっぽいもの」が大好きなのですが、

まあそのあたりの「東欧っぽいもの」に心惹かれることが多いので

深く考えずにつけたタイトルです。

 

どこまでもぼやんぼやんの平常運転ですが、引き続きお付き合いいただければと思います。

改めまして、よろしくお願いいたします。

理想の最期とは

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 19:48

 

私は胃腸が少し弱く、天候に左右されて偏頭痛になることもある、

つまりは珍しくもない不具合がちょっとだけある、

まあまあ健康体寄りの体を持っています。

 

もっと年をとれば、あれやこれやいろいろ出てくるかもしれませんが、

今のところはまあまあ「こんなもん」という感じで生きています。

 

13年前に90歳で他界した祖母は、血圧高目でそれなりに病院には通っていたものの、

自宅で息を引き取ったとき、かかりつけのお医者さんのジャッジによる死因は「老衰」でした。

それを母から聞いて、そういえば、介護認定でも「自立」だったなあと思い出しました。

 

「老衰」というのは私の憧れです。

自分に使う言葉だったら、「経年劣化」みたいな言葉を選びたくなりますが、

「年とって使い減りして、気付いたら動かなくなっちゃいました」くらいの死に方をできたら

どんなにいいかと思います。

 

病気で「痛い・苦しい・金かかる」はちょっときつい。

かといって健康オタクにもなり切れないので、

「適度にバランスのいい食事、ちょっとした運動、少量のお酒と甘味」で、

ぬるい健康維持をはかり、

2人の娘がアラフィフ&アラフォーぐらいの年齢、

つまりは70代前半ぐらいで「ぽんこつ老衰」で死ねたらいいなと思っています。

お任せいただけるなら、今の仕事をまだ続けてられていたらベターですね。

映画『アントニア』の主人公みたいに、自分の死ぬ日を何となく察知できたら、

日程の調整もしやすいけれど、それはさすがに難しいかな?

 

娘2人とも結婚願望というものがないので、孫の顔は見られないかもしれないけれど、

まあそれならそれで、自分のために生きていってくれればそれでいっすわ。

むしろ、そんな若年で死ぬとなると、旦那が健在の可能性が高いので、

あの、私よりもポンコツ度の高いダーリンを残していくのが心配です。

 

ところで、この国ではこういう呑気な人間のことを

「あんた長生きするわよ」と罵ったりしますので、

多分私は意外と長生きすることでしょう(ちっ)。

 

冷水をかぶって反省(夏場じゃ意味ないか…)

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 08:43

 

仕事のマッチングサイトの掲示板で、「連投規制」を食らってしまいました。

以前にも一度だけあり、そのときは2連投稿だったのでわかりやすかったのですが、

どうやらそういう単純な話ではないようです。

 

まず、ちょっとしたご質問に対しての自分なりの回答1

信用できない書き込みを繰り返す方に反応、その方との書き込み応酬×2、

そして益体もないつぶやき1、です。

15分の間に4回投稿していました。

 

早晩復旧するでしょうし、著しく不便しているわけでもないのですが、

あの表示は「そのぐらいにしとけよ」という、突然浴びせられる冷水のようなものです。

 

今日は17時までに80分程度のお仕事を1本納品しなければならないわけで、

お節介とけんか腰を反省し、さっさと仕事せえやという意味に解釈しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

紛らわしい!

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 18:38

 

おかいものパンダのLINEスタンプに新作が出たので、

早速DLしました。

http://event.rakuten.co.jp/okaimonopanda/linestamp/

 

私はポイントを貯めてスタンプを買ったり、娘や旦那にプレゼントしたり、

お友達登録などでもらえるイベントスタンプをDLしたりしており、

娘はコンビニでLINE Payを買い、自分用やプレゼント用を買ったりしています。

 

旦那はプレゼントされたもののほかは、

自分で撮った写真やネット上で拾った画像をスタンプ代わりに使う程度で、

自腹でスタンプを買ったことがなかったのですが、

娘が最近よくくれるうさぎキャラのスタンプが気に入ったので、自分も欲しいと言い出し、

なー、LINEポイントってどうやって貯めたらいいの?」と聞いてきました。

 

「おいおいダンナ、これから貯める気ですかい?

クレカでもつくらなきゃ大量ポイントは望めませんぜ?」

と説得?の結果、1回切りのLINEコイン50コイン(120円分)を

携帯料金に上乗せした方が早かろうということで、

早速購入いたしました。

 

早速、そのLINEを送られた娘は「わー、お父さんこれ買ったの?」と

軽くテンションを上げておりましたが、

私としては、ほんの少し困った問題が発生しました。

 

LINEを旦那に送っても、娘に送っても、同じスタンプが返される可能性があるため、

「ありゃ、送り間違えたか?」と思うことが増えたのです。

まあ大した問題ではないのですが、

こっそり娘と「パパりんの悪口」で盛り上がったりしにくくなりました。

 

************

 

遅ればせに買った、久米田康治さんの『かくしごと』1~4巻が届きました。

前作『せっかち伯爵と時間どろぼう』も面白かったけれど、

『さよなら絶望先生』が好き過ぎて、いまひとつ入り込めなかったこともあり、

『かくしごと』の方は様子見でウェブコミックを試し読みしてからの購入となりました。

大オチが今から楽しみだから早く知りたいけど、連載自体は長く続いて欲しいなあという

ダブルバインド状態で楽しんでおります。

 

今気付いたのですが…

何らかのヒミツがある父子家庭、かわいくて賢い小学生の娘、

父親が意外とイケメンで自由業でモテキャラ…って、

榛野なな恵さんの『Papa told me』と共通点が多いではありませんか。

いや、だから何だって話ですが。

娘、無事帰宅。お土産は…

  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:57

 

念のために朝エントリーした記事では「どこ(地名)に行くか」までは触れなかったのですが、

娘たちのバス旅行は「仙台うみの杜水族館&三井アウトレットパーク仙台港」でした。

なかなか楽しかったようですが、やはり時間があまりとれなかったのが残念だったようで、

「公共交通で結構行きやすいところにあるみたいだから、

友達同士でも行けるんじゃない?」とだけ言っときました。

 

お土産は、アウトレットパークの Francfrancで買った

「ファニーノーズマグ」という、動物の鼻部分の大写しがプリントされているマグでした。

仙台風味のお土産ではありませんが、郡山には Francfrancの実店舗がないので、

スタイリッシュなショッピングバッグだけでも十分お土産なのです。

 

右手で持つと、水色のバンダナを巻いたフレンチブルらしきワンちゃん、

左手で持つと鼻部分のどアップが見えて、So cuteな1品です。

結構大振りなのでたっぷり入るし、この暑いのにコーヒーが進みそう。

とりあえず冷たい烏龍茶で一息つきました。

 

そういえば、先日長女から届いた誕生日のプレゼントは

江戸切子のグラスでした。

あと仕事を4本上げたら(明日までかかりますが)

これでビールをキューッと飲みたい。

 

それにしても、母親の粗忽っぷりをじゅうぶん知っていながら、

いくらかわいくてスタイリッシュとはいえ、2人そろって割れ物をくれるとは…

これは、「いい年してドジッ子キャラとか要らんわボゲェ」という

愛ゆえの鉄槌でしょうか。

しっかり者の娘たちに恵まれ、幸せなアラフィフでございます(おかん脳)。

地震感度の鈍り

  • 2017.07.20 Thursday
  • 09:47

 

気象庁発表。

「(7月)20日09時11分ころ、地震がありました。

この地震による津波の心配はありません。」

 

だ、そうです。我が郡山市は「震度3」でした。

結構揺れた気がしたけれど、そうでもなかったか。

 

旦那は通常どおり出勤し、娘は学校主催のバス旅行に出かけました。

時間的に、どちらも乗車中の揺れだったと思われますが、大丈夫かな?

 

私は、

「あー、外出た方がいいのかな?このくらいならすぐおさまるかな?

PCの電源どうするかなあ。

シャットダウンすると後が面倒くさいし、

大事に至ったらスリープじゃ意味ないし(シャットダウンでも無意味ですが)

そもそも電源切れた頃にはおさまっているかもー」

と、ぼやぼやしたこと考えているうちにおさまりました。

 

閑吟集に有名な「思ひ出すとは忘るるか 思ひ出さずや忘れねば」というのがありますが、

2011年3月11日以来、「地震」というものが常に生活の中にあります。

でもそれとは別口で、あの当時の恐怖や絶望や希望といった

いろいろな状況や気持ちを改めて「思い出す」ことはあります。

 

寺田寅彦氏発信で、弟子の中谷宇吉郎氏が有名にした言葉

天災は忘れた頃にやって来る」という名言もありますが、

決して忘れてはいないのですよ、忘れては。

ただ、備えあればとは言うけれど、どの程度の備えで憂いが相殺されるかが見当つかないので、

「今でっかいの来られても困るなあ」という気持ちが常にあって、

その気持ち自体を時々忘れているだけなのです。

 

あ、結局忘れてんのか。

 

次女のバス旅行コースにはアウトレットモールもあるそうな。

「新聞折り込みの格安バス旅行かよ!」と夫婦で突っ込んでしまいましたが、

本当に、高校生をアウトレットモールに連れてってどうしようというのでしょう。

月のお小遣いとは別に5,000円持たせましたが、

ブランドものは靴下とハンカチくらいしか買えなそう。

多分、普通のカフェやかわいい雑貨のお店もあるでしょうから、

同じ海外でも、

ブランドショッピング目当ての人と、

現地のスーパーやコンビニで買い物するのが楽しみな人がいるのと同様、

彼女なりに楽しんでくるとは思いますが…

 

いずれにしろ、Cool runnings!

ひっそりこっそり アニメBGM

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 23:44

 

旦那が夕食の「ナスとひき肉のみそ炒め」を意識的に残したかと思ったら、
それをアテにお酒を飲んでいます。
この季節の定番は「ウォッカの三ツ矢サイダーグリーンレモン割り」です。

ついでに去年の夏に録画したまま全く見ていなかった「第39回鳥人間コンテスト」も再生し、

上機嫌のようですが、
私はオープニングのところで使われた曲(イメージソング)に引っかかりました。


BURNOUT SYNDROMES『FLY HIGH!!』という曲で、タイトルといい内容といい、

なるほど鳥人間コンテストにはぴったりなのですが、
アニメ好きなら「2016年1月から3月まで、毎週聞いていた」人もいる曲でした。
高校バレーボールを題材にした人気アニメの第2期『ハイキュー!! セカンドシーズン』
2クール目(14話〜25話)のオープニングとしておなじみの曲でした。

 

調べてみると、「鳥人間…」でも公式テーマソングの位置付けのようですが、
もともとアニソンだったものが何らかの形で選定されたのでしょう。
ちなみに2012年の第35回大会では、いきものがかり『ブルーバード 』が使われていましたが、
これももともとは『NARUTO -ナルト- 疾風伝』3期オープニングテーマだったようです。

 

1つの曲が2つ以上の番組でテーマソングに使われるのは珍しいことではないし、
そのうちの1つがアニメ番組である確率が高いというだけの話なのですが、
これがバラエティー番組の挿入曲(インスト)となると、
いちいち挙げていたらキリがないほどの頻度で聞くようになります。


少し前まで、テレビ番組のまとめ記事を1本数百円で書く仕事を

請け負っておりましたが、
お昼の某バラエティ番組で何度『しろくまカフェ』の挿入曲を耳にしたことか。
比較的最近だと、意外と?小粋な良曲が多い『おそ松さん』もしばしば聞こえてきます。

 

しかし、あれって何なのでしょうか。
幅広い年齢層の人が見るような国民的番組だと、「あれ、何だっけ?」と多くの人の耳にひっかかり、
最悪、番組の内容が頭に入ってこないという事態も想定されますが、
使われる曲の多くは深夜アニメの曲です。
というよりも、アニメ番組自体が深夜放送が主流というべきか。

 

金銭的なことや著作権の関係などで使いやすい(多分)という以外に
BGMとして余計な「ひっかかり」がないという事情もあるような気がしてなりません。
しかし見ている人間にとっては、「あ、『ガルパン』」とか「『進撃』かよ…」とか

思っているうちに、肝心の番組内容がさーっと流れ去ってしまったり、
「あれー?この曲って何だっけ?」と思っているうちに終わっちゃったりするわけです。
また、番組を制作する人の趣味もあるのかな?

 

バラエティもイチからBGM全部つくれとは言いませんが、
結婚披露宴で、意外と歌詞の内容を度外視した洋楽が使われているのを聞いたときのような
何とも言えない残念感や違和感を感じることも多いので、
せめて内容とあまりギャップのないものを使ってほしいなあとは思います。


ちなみに当地のローカル天気予報では、某BLゲームのエンディング曲が使われて、
ごくごくごく一部で「話題騒然」となったことがあります。

名曲ではあるんですけどねー。

久々に電源を入れる朝

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 09:56

 

起きたらすぐ仕事ができるように、大抵PCはスリープモードにしてあるのですが、

ゆうべ寝しなに『ラジオ深夜便』を聞いていたら、

福島県会津・中通り地方に竜巻注意情報」というのが突如飛び込んできて、

竜巻ってえことは、落雷のおそれもあるのかな?と急に心配になり、

ひとまずシャットダウンすることにしました。

 

落雷で停電だPCの故障だとなったら、スリープもシャットダウンもありませんが、

気休め程度にはなりました。

おかげさまで?こうして電源も無事入り、この後はつつがなく作業予定です。

 

ちなみに富士通のページで見たら、雷対策はこんな感じ

 

雷によるパソコンのトラブルと、その対策方法を教えてください。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9706-6081#tejun2

 

娘に昨日の南ヶ丘牧場で撮った写真をもらいました。

デューラーの『野うさぎ』風うさぎ様はうまく写真が撮れなかったようですが、

「かなり気に入ったので、映画ポスター風にしてみました キャッ」という1枚、

私も気に入ったので、ここにアップします。

 

 

行楽帰り 体がだるいそのわけは…

  • 2017.07.17 Monday
  • 21:32

 

今日は久々に家族そろって行楽してきました。

 

磐梯高原 南ヶ丘牧場

http://www.minamigaoka.co.jp/bandai/

 

入場料も駐車場も無料。ただし各種アトラクションでフィー(良心的)が発生します。

自然に囲まれ過ぎて、場所が大変わかりづらく、

我が旦那もナビを頼りに半信半疑で目的地を目指していました。

規模はあまり大きくありませんが、のんびりできて、なかなかいい感じです。

ちなみに「南ヶ丘牧場」という名称自体は、那須高原の施設の方が

関東圏の人たちにとってはおなじみかもしれませんね。

 

うさぎをなでたり、抱っこしたり(おとなしくはしていませんが)

ミニブタ(成獣なのででっかい!)やヤギにえさを与えたりできる

動物スペースの利用料が1人300円。

 

デューラーの「野兎」みたいな堂々とした子もいました。

あんなに耳長くなかったけれど

 

アルブレヒト・デューラー 二つの『野うさぎ』 - Bathyscaphe - Jotok

http://jotokudo.hatenablog.com/entry/2014/03/14/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BA%8C%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%80%8E%E9%87%8E%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%E3%80%8F

 

矢を12本撃てるアーチェリーは670円。

主に娘が楽しみました。それなりに手ごたえがあったようです。

 

それから、高原の濃厚ソフトクリーム(380円)というものを久々に味わいました。

いつものミニストップでは大抵「季節の味」や「季節のミックス」を注文するので、

バニラオンリーというのは久々です。

 

県内で移動にもさほど時間がかからなかったこともあり、

活動を開始したのが10時ぐらいで、まだ日の高いうちに帰宅できました。

 

今日の作業は明日に「後ろ倒し」のつもりで出かけたのですが、

早い時間に帰れたので、ちょっと仕事しようかなと思ったのに、

家に帰ってきた途端、軽くのぼせたような倦怠感に襲われてしまいました。

 

うちはアンペア数の都合などでエアコンが使えないのですが、

水分をたっぷりとったり、ミント水で体を拭いたりして涼をとり、

何とかかんとか倒れることなく作業をしています。

 

思うに、涼風吹き通るさわやかな高原でしばしくつろぎ、

さらにカーエアコンの空気の中でずっと過ごしていたせいで

体が一時的に「ぜいたく」になってしまったのではないかと思われます。

加えて、久々のプチ遠出で意外と体が疲れてしまったのでしょう。

今現在は何とかなっておりますが、

こんな些細なことからも、「ああ、トシだなあ」と思わざるを得ません。

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

メッセージはこちらから

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM